足がよくつる方への鍼灸治療 – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは足がよくつる方への鍼灸治療のページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

足がよくつる方への鍼灸治療

投稿日:2018年11月08日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

最近「足がよくつる」というお悩みを抱えた方が増えています。

足がつってしまうと痛くて居ても立ってもいられなくなりますよね……

足がつるとは?

 

足がつるとよく言いますが、

この「つる」というのは、筋肉が細かくけいれんしているということです。

 

つる部位で多いのが

ふくらはぎ(こむら返りとも言いますね)、

そして足の裏、足の指でしょうか。

まれに太ももの内側がつりやすいという方もいます。

 

対処としては、

けいれんしている筋肉をゆっくり、かつぐーっと伸ばしてあげると(この時結構痛いですが……)、

足のつりが治まります。

 

また筋肉がけいれんを起こしていると、

本来スムーズに流れるはずの血液が滞ってしまったり、

筋膜・筋繊維に挫滅や炎症を起こして、

足がつった後も痛みや違和感が残ってしまう場合もあります。

その場合は、

温めること(入浴やお灸、カイロ・湯たんぽを当てる)や、

持続的な圧迫刺激(着圧ソックスを履くなど)をすると痛みや違和感が和らぐでしょう。

 

足がつる原因

 

足がつる原因としては、

冷え、

脱水、

過労(使いすぎ)、

静脈うっ血・静脈瘤、

脚気(ビタミンB1不足)、

アルコール中毒などが挙げられます。

 

妊娠中の方は、大きくなったお腹で静脈がうっ血しやすいために、

こむら返りを起こすことが多いです。

 

このところ当院で足のつりを訴える方のほとんどは、

足が冷えています。

また、脈や舌、腹の状態から、血液が滞っている傾向が見受けられます。

 

冷えによって、血が滞り、足がつる、という状態です。

 

中医学のけいれんの捉え方

 

中医学で、けいれんは

体の中で風が起こっていると捉えることがあります。

 

風が吹くと、ヒラヒラと揺れるイメージがありますよね。

体の中で風が起こって、筋肉がヒラヒラと揺れる状態がけいれんということです。

 

これを内風(ないふう)と言います。

 

内風が起こるのは、

ストレスを抱えていたり、自律神経のバランスが崩れている時です。

体の臓器でいうと「肝(肝臓)」にトラブルが起きている時です。

 

足がつりやすいという方は、

ストレス、イライラ、というキーワードに心当たりはありませんか?

 

このストレス、イライラ、肝臓のケアをして、

内風を取り除いてあげると、

足がつりにくくなります。

 

足のつりに鍼灸治療

 

さきほど足がつったときの対処を記しました。

自分で行う場合はぜひその対処をなさってください。

 

そして鍼灸治療も効果的です。

特効穴として(穴はツボという意味)、

「陽陵泉(ようりょうせん)」というツボがあります。

 

これは筋肉全般に関連するツボで、

ひざの下、外側にある骨の出っ張りの所にあります。

(イラストは「鍼灸臨床マニュアル」 医歯薬出版より)

 

ふくらはぎがつっていても、

足の裏がつっていても、

太ももがつっていても、

つっている部位に関係なく、

この陽陵泉というツボで効果が出るので、とっても優秀なツボです!!

 

(足のつり以外でも筋肉にトラブルが起きている時に効果的なので、

覚えておくといいツボですよ!)

 

陽陵泉以外にも、

つっている筋肉に局所的に鍼をしたり、

血液の滞りを解消するようなツボを選択したり、

冷えに対してお灸をしたり、

肝(肝臓)に関連するツボを刺激したり、

と、その方に合ったツボを選んで鍼灸治療を行います。

 

足がつる方への鍼灸治療症例

 

Hさん 女性 50代 仕事:デスクワーク

 

冷える日に、外気に当たりながら立ち仕事をしていたら、

ふくらはぎがつってしまいました。

しかも両足ともです。

痛くて歩くのもままならないとのこと。

困りますね……

 

貼るホッカイロが手元にあったので、

まずそれをふくらはぎに(タイツの上から)貼り温めたところ、少しは落ち着いたそうです。

 

しかしまだ痛みはあり、歩けない状態です。

 

まず陽陵泉に鍼をすると、

「今ものすごくじわっと流れた感じがしました!」と興奮気味に話されます。

 

その後体の反応を見ながら選んだ数か所のツボに刺激して、

立ち上がってもらうと……

「わー足が楽になって歩けます!」とのこと。

 

(※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。)

 

良かったです(^-^)

 

話をきくと、

Hさんは最近在宅勤務になって体を動かす機会が減ったこと、

疲れがたまっていたこと、

体が冷えていること、

など、今回足がつったことに自分でも思い当たることがあったようです。

 

足がつるということは、体が悲鳴を上げていることですので、

自分の行動を振り返って、優しく労わってあげられると、

この先足がつることがなくなっていくと思います。

 

足のつりでお困りの方、

今ある症状に対するケアはもちろんのこと、

今後足がつりにくくなるような体になれるよう、

一緒に取り組んでいきましょう!!

 

お気軽にご相談ください。

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る