生理不順、生理の遅れ、鍼灸ですぐに解決!? – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは生理不順、生理の遅れ、鍼灸ですぐに解決!?のページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

生理不順、生理の遅れ、鍼灸ですぐに解決!?

投稿日:2018年09月25日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

今日は生理不順でお悩みの方の症例を紹介します。

生理が予定通り来ない……生理不順?

 

妊娠の可能性がなく生理が遅れている場合、ちょっと心配になりますよね…

 

正常な生理周期は25~38日と言われ、

毎月きっちり予定通りに生理が来る方もいれば、

数日ずれたりする方もいます。

ずれが数日ならそれほど心配はないと思いますが、

7日以上前後するようでしたら、何かしら体の中でトラブルが起きている可能性があります。

 

また、生理予定のずれが1回だけなら様子を見て大丈夫のことが多いですが、

何周期もずれることが続くようなら生理不順として捉えていきます。

 

生理は女性ホルモンの分泌が関連していますので、

生理不順で婦人科にかかると、「ホルモン剤」が処方されることがほとんどです。

薬でホルモンを補充して生理を安定させる目的です。

 

ただし薬には副作用があり、それを心配して

薬は使いたくないという方もいます。

そういう方が鍼灸を選んでくださるようです。

 

生理の遅れ1。鍼灸ですぐに改善したケース。

 

Aさん 33歳

これまでの生理周期は約30~32日。

 

それが今回は32日を過ぎても生理が始まる気配がなく、

一週間後に趣味のスポーツの大会を控えており、その日までには生理が終わっていてほしい、

お友達に生理のトラブルで鍼灸に通っている方がいるそうで、

自分も鍼灸を受けてみようと来院されました。

 

Aさんの脈を診てみると、緊張して張りつめている感じです。

お腹はおへその左下とあばらの下に圧痛(押して痛む)があります。

舌は色味が暗く、裏の血管は膨らんで目立っています。

 

東洋医学でいう「気滞血瘀(きたいけつお)」の状態と見受けられました。

 

これは本来なら全身をくまなく伸びやかにめぐる気の流れが滞ってしまい、

気は血を運ぶ働きがあるので、気が滞っているために血も滞っている状態です。

 

原因はストレスのことが多いです。

 

Aさんに詳しくお話を伺うと、

仕事でのストレスもあるし、スポーツの大会に向けて緊張している部分もある、とのことでした。

 

気がつまって滞っているのをスムーズに流してあげるように、

手足のツボ、お腹のツボ、背中のツボに鍼灸を行います。

 

毎日張りつめて頑張っていたのを表すように、

Aさんの背中はガチガチに硬くなっていました。

 

鍼を浅く刺して優しく刺激を与えると、

「じわーんと気持ちがいい感じです」と話します。

 

再度お腹をチェックしてみると、

圧痛が消え、柔らかくなっているのが確認できたため、終了です。

 

Aさんからの報告によると、

その日の夜に生理の前兆のような下腹部痛が出てきて、翌朝から生理が始まったようです。

 

気にしていた大会に生理が重なることもなく、心おきなく過ごせたとのことでした。

 

良かったです(*^-^*)

 

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

 

生理の遅れ2。体質改善が必要なケース。

 

Bさん 35歳

一年前までの生理周期は32~35日。

一年前くらいから生理周期が伸び、40日や45日となって、

しかも少量で2-3日で終わってしまうということが何周期か続き、

しまいには生理が止まってしまった、このまま閉経なのか?ということで心配になり来院されました。

 

Bさんの場合は、

脈は触れが弱く細い感じ。

お腹は冷えていて弾力が弱く、

舌は色味が薄くて白っぽい、

体格はやせていて、寒がり、といった状態です。

 

東洋医学では「血虚(けっきょ)」と言えます。

 

これは内臓、組織を栄養して潤すはたらきである「血」が不足している状態です。

血には精神を安定させるはたらきもあります。

 

血は生命維持にとって不可欠な物質です。

生理は血を体外に排出することですので、

血が不足しているときに生理を起こしてしまうと体内の血が枯渇してしまう(=生命を維持できない)ため、

体を守るために、生理を止めて体内に血を留めているのです。

 

生理が遅れること(生理が止まること)はとても心配だと思いますが、

血虚の場合は体を守るための重要なメカニズムなのです。

 

なので、生理が遅れているからといってただ生理が起きればいいと考えるのではなくて、

血を十分に補い充足させることで、

生理で体外に排出してもいい状態を作り出すことが目的になります。

 

Bさんは1~2週間に1回鍼灸治療に通われ、

自宅でお灸もしてもらいました。

(毎日はできなかったようで、2-3日に1回行ったとのことです)

 

また血を補うためには生活習慣の改善も重要です。

 

まずは食事。

東洋医学では、食べたものを胃腸で消化して、それを変換して血を作り出すと考えられています。

 

薬膳としての血を補う食材(養血類)は、

身近なものとしては、

人参、ほうれん草、イカ、タコ、落花生、ぶどう、豚のレバーなどです。

専門的なものとなると、

当帰、竜眼肉、熟地黄、何首烏、白芍薬などです。

(漢方薬を併用するのもいいと思います)

 

これらの食材を意識して取りながら、

そのほかでも、たくさんの種類の食材を少しずつバランスよく取れるといいですね!

 

食事以外では目のケアに取り組んでもらいました。

Bさんは仕事でパソコンを使うことが多いとのこと、

また仕事を終えた後も電車の中や自宅でスマホを使うことが多いとのことでした。

 

目を酷使すると、血を消耗します。

せっかく食事で血を補っても、それ以上に消耗が多いとなかなか体内の血は増えていきません。

 

お仕事でパソコンを使うのはどうにもならないと思いますが、

できるだけこまめに休憩して、目を閉じる時間をつくったり、

ホットタオルで目を温めてみたり、

スマホを見る時間を少なくしたり、

休日はスマホを手放して、ゆっくりと外をお散歩したり、お友達とおしゃべりしたり、

などで、目を労って血の消耗を抑えることを続けてもらっています。

 

そして来院から3か月で生理が再開しました!!

 

Bさん曰く「久しぶりの感覚」だそうです。

「生理が再開してホッとしましたし、

やっと体が正常に戻ったのかなって安心したのと、

これまで先生が言っていたように血が足りなくて体は大変だったんだろうなって思いましたし、

体を大切にしなきゃなって思いました」

と話してくれました。

 

良かったです(*^-^*)

 

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

生理不順の鍼灸、解決までの時間

 

Aさんの場合は1回の鍼灸ですぐに(翌日に)生理が始まりました。

Bさんの場合は、3か月鍼灸を続けて生理が再開しました。

 

この違いは、根本となる体質の違いです。

 

東洋医学では一人ひとりの体質をまず大まかに

「実」と「虚」で分けます。

 

簡単に言うと、

「実」は体力があり、体に余分なものが余っている状態、何かが阻害している状態です。

「虚」は虚弱で、不足している状態です。

 

Aさんは体力があり、気がつまって滞っていて流れを阻害している「実」の状態でした。

実の体質の方の治療は、阻害しているものを取り除くことです。

これは比較的短時間で解決できることが多いです。

 

Bさんは血が不足している「虚」の状態でした。

虚の体質の方の治療は、不足を補うことです。

これにはしばらく時間がかかります。

早い方で1か月で体質の変化を感じ始めますが、

平均では3か月~6か月で変化が感じられるようになることが多いです。

 

一言で生理不順、生理が遅れているといっても

原因、体質によって、

すぐに解決できる場合もあれば、

長く時間がかかる場合もあるということです。

 

「虚」の体質の方は、なかなか変化が出なくてもどかしく感じるかもしれませんが、

「継続は力なり」で、体内の見えないところでは少しずつ変化していますので、

気長に取り組んでもらえればと思います。

 

そして体質は生まれ持ったものもありますが、

自分の生活習慣で作り出している部分もあります。

 

自分の体質を知って、

不具合を起こしている部分があれば生活習慣を見直していくこともとても重要です。

 

生理不順が不妊につながる!?

 

適齢期で生理が定期的に起きているということは、

本来持っている体のメカニズムが正常に働いていて健康体であるということです。

 

生理不順が起こっているということは、

体内に何らかのトラブルが起きているということの現れで、

生理不順をそのまま放っておくことは、

そのトラブルを放置してしまうことです。

 

放置したまま同じような生活を続けていたら、

より根の深いトラブルになり、健康体からは遠ざかってしまうのはわかりますよね。

 

特に「虚」の方は、不足の状態が長く続けば続くほど、

補って正常に戻すのにそれだけ時間が長くかかります。

 

妊娠を望んだ時、妊娠しやすさというのは

自分(男性も女性も)が健康体であることが重要なポイントになります。

 

将来妊娠を望むようでしたら、生理不順を放置せずに

今から体質に合わせて、生活習慣を見直して、健康体に近づくことが大切です!!

 

 

当院では、脈・腹・舌の状態やその他の情報を総合的に判断して

あなたの体質、治療方針、今後の見通しの説明、日常生活のアドバイスをしています。

 

生理不順にお悩みの方、

妊娠を希望される方、

薬を飲みたくない、薬に頼りたくない方はご相談ください。

鍼灸でお力になれれば幸いです(^-^)

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る