坐骨神経痛には鍼灸?マッサージ? – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは坐骨神経痛には鍼灸?マッサージ?のページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

坐骨神経痛には鍼灸?マッサージ?

投稿日:2018年11月21日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

このところ寒くなってきたからなのか、

坐骨神経痛でお悩みの方が多い傾向です。

坐骨神経/坐骨神経痛とは?

 

坐骨神経は、ざっくりいうと腰から足先まで通っている神経です。

(詳しくいうと第4腰椎~第2仙骨から出ています。背骨と骨盤の境目あたりです。

お尻、太ももの後面、ひざのところで前のすね側と後ろのふくらはぎ側に分かれて、足の甲、足の裏までつながっています)

 

人体最大の神経と言われ、

長さは延べ1メートル、太さは直径2cmに達する部分もあるほどです。

 

坐骨神経はその支配領域(太もも、ふくらはぎ、すね、かかと、足の甲、足の裏等)の

筋肉を動かしたり、感覚を受け取ったり

という働きをしています。

 

そして坐骨神経痛とは、

その支配領域の

痛みやしびれ、感覚鈍麻などの症状をさします。

人によって症状や表現は多岐にわたり、

痛い、

ビーっと痛みが走る感じ、

ピリピリする感じ、

突っ張る感じ、

重だるい感じ、

しびれる感じ、

ぼんやりして感覚がおかしい感じ、

などです。

 

坐骨神経痛の原因は様々ですが、

坐骨神経の始まりの腰椎、骨盤辺りの血流不全、

通り道のお尻の筋肉の張り、

冷え、

などが挙げられます。

 

坐骨神経痛に対する治療

 

坐骨神経痛でお悩みの方は、

整形外科で投薬治療(内服薬、注射、湿布など)を受けたり、

時には手術を受けたり、

接骨院で電気治療や牽引治療を受けたり、

鍼灸院で鍼灸を受けたり、

マッサージを受けたり、

いろんな選択肢がありますね。

 

それでもなかなか良くならない……、

もう一生坐骨神経痛と付き合っていかなきゃいけないのか……、

と不安に思われている方が多いのではないでしょうか。

 

坐骨神経痛に対する鍼灸治療の症例

 

Kさん 40代 女性

 

数日前に立ちっぱなしで作業することが二日間あり、

その後から右腰~ひざにかけて重だるい感じが出ているとのこと。

 

体をチェックしてみると、

(症状が出ている部分だけでなく、全身をみていきます)

左肩が前に出ている状態、

骨盤は左が後ろに出っ張っている状態で、

体がねじれていることが分かります。

 

首~肩、背中、腰の筋肉の張りも出ていて、

一番顕著なのは右のお尻の筋肉の張りでした。

 

股関節の可動域に左右差があり、

右はツッパリ感や痛みが出ていました。

 

また、脈・腹・舌の状態をみると胃腸に負担がかかっていて、

水分代謝が低下していて、余分な水分が体内にたまっているようです。

 

余分な水分がたまっている状態では、

気(エネルギー)や血の通り道がふさがれてしまうので、滞ってしまいます。

 

あたたかい気(エネルギー)や血が足先まで届かないので、

足が冷えていました。

 

鍼灸治療では、

まず仰向けの状態で、足やお腹のツボを使って、

胃腸の働きの高めて水分代謝をスムーズに行えるようにする、という全身アプローチを行います。

 

その後はうつ伏せになってもらい、

体の背面の筋肉の張っている箇所やお尻の筋肉に直接と、

胃腸に関連する背中のツボに鍼をしていきます。

 

お尻は

体表の浅い部分は脂肪で、その下(奥深く)に筋肉があるので、

筋肉に届くように、鍼は深めに刺していきます。

本人の体の反応を見ながら行いますが、

深い方だとなんと6cmくらい刺すこともあります。

 

そして次は側臥位(横向き)です。

お尻の筋肉をピンと張るような体勢になってもらい、

そこでまたお尻の深い筋肉を目指して鍼を進めていきます。

 

その鍼の刺激を、Kさんは

「すごい気持ちいいです。すごい気持ちいい」

と何度も“気持ちいい”とおっしゃっていました。

 

お灸で心地よい温かさの熱刺激を与えて、鍼灸は終了です。

 

この時点で股関節の動きはだいぶ改善されていますが、

さらに効果を長持ちさせるために、整体治療を行います。

 

骨盤を意識しながら、上半身、下半身を連動させるようにちょっと動いてもらうだけで、

これまで動きがぎこちなかった部分をよく伸ばせるようになってきます。

 

次第に股関節をぐるぐる回すような動きが出てきて、

見ていても、もう十分に体が本来の動きを取り戻せてきたことがわかるくらいでした。

 

整体治療を終えて、初めと同じ検査をしたところ、

体のねじれはなくなり、

体幹のひねりや腕の上げ下ろし、股関節の曲げ伸ばしを

左右差なく、スムーズに軽く行えるようになっていました。

 

Kさんは

「すごい!すっかり軽いです!」

と笑顔になられていました。

 

良かったです(^O^)

 

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

体の深い部分までに効かせるには……

 

先ほど少し書きましたが、

お尻は皮膚の下に脂肪があり、

その下に複数の筋肉が層になって重なっていて、

その間に血管や神経(坐骨神経)が通っています。

 

坐骨神経痛は、このお尻の筋肉がかたく張っていることが原因で起こっていると考えられます。

 

筋肉がかたく張っているというのは、

血流が乏しくなっていて、

新鮮な酸素や栄養は届かず、逆に老廃物はたまる一方の状態です。

 

鍼灸刺激が加わると、体の反射で血管が広がり血流が改善します。

 

血流が改善されると、

これまで酸欠状態だった部分に酸素や栄養が届くようになり、

老廃物は洗い流されていくので、

筋肉は緩んで、本来の柔軟さを取り戻すことができます。

 

(Kさんが「気持ちいい」と感じたのは、

これまで血流が乏しかった部位にちゃんと血液が流れるようになったのを、体が気持ちいいと感じたのだと思われます。)

 

一方、マッサージの圧迫刺激でも血管の拡張、血流改善作用が期待できます。

 

ですが、

お尻の場合は、表面に脂肪が厚くついているので、

圧迫刺激が奥の筋肉にまで届きにくいという現状があるのです。

 

鍼の場合はその刺入の深さによって、

目的の筋肉に直接刺激を与えることができるので、

マッサージの刺激が届きにくいようなお尻の深い筋肉へのアプローチに適しています。

 

坐骨神経痛に鍼灸が効果的な理由がここにあります。

 

坐骨神経痛に鍼灸・整体の組み合わせ

 

当院では鍼灸と整体の組み合わせの治療を行っています。

 

さらに鍼灸は全身治療と局所治療の両面から行うことで、

その場での即効性を期待するのと、

体の中からの体質改善を期待しています。

 

整体治療は、外から強い力で押したり、骨をボキボキしたりするものではなく、

優しい刺激で体の奥深くの筋肉にアプローチするような方法を行っています。

 

整体治療を行うことにより、体のバランスを整えて、

体の一部(坐骨神経痛の場合はお尻の筋肉)に負担がかかりにくいような体を作っていくこともできます。

自宅でできるセルフケアをお伝えしますので、

「予防」にもつながっていきます。

 

鍼灸と整体を組み合わせることによって、

より効果の持ちを実感できることと思います。

 

坐骨神経痛は“一生付き合っていかなければならないもの”ではなくなっていきますよ!

 

坐骨神経痛でお困りの方、

ぜひ一度ご相談ください。

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る