逆子鍼灸:逆子でお悩みの方へ – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは逆子鍼灸:逆子でお悩みの方へのページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

逆子鍼灸:逆子でお悩みの方へ

投稿日:2018年12月15日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

一気に寒さが増してきて、例年通り逆子でお悩みの方の来院が増えています。

逆子には古くから鍼灸治療が行われています。

逆子になりやすい時期

 

どの季節にも妊婦さんはいて、

どの季節でも逆子にお悩みの方はいます。

 

その中で特に、寒い時期と真夏に逆子鍼灸を受けに来られる方が多い傾向です。

 

逆子の原因ははっきりとはわかっていません。

子宮の形、

へその緒の長さ、

などの物理的な因子もあれば、

冷え、

血流の滞り、

なども関わっていると考えられています。

 

逆子鍼灸目的に来院される妊婦さんのほとんどの方が

足が冷えている状態です。

 

一説では、

母体の足(下半身)が冷えていると、お腹の中の赤ちゃんはその冷えを嫌い、

少しでも温かい方に頭を置きたいから、逆子(頭位)になる、

とも言われています。

 

逆子鍼灸の目的

 

逆子鍼灸は、母体の全身的な血液循環をよくすることで、

骨盤内にももちろんたくさんの新鮮なあたたかい血液が流れるようになり、

胎児の栄養状態もよくなって活発に動き、重力の関係で頭が下におさまる、

ということを目的としています。

 

血液循環をよくするというのも、

血液自体が冷えているのか、

内臓の冷えが問題なのか、

エネルギーが足りずに末端まで血液を運べないのか、

力が抜けずに体(血管)が緊張してふさがって末端まで血液を運べないのか、

など、一人ひとりのお体の状態を判断して、それに合ったツボを選択して刺激していきます。

 

使うツボは人によって様々ですが、基本的には手足のツボです。

お腹に鍼を刺すことはしませんので、安心してくださいね。

 

逆子鍼灸の効果

 

逆子鍼灸では、逆子が治ることが一番の評価になりますが、

目的としては母体の血液循環をよくすることなので、

逆子が治る以外にも様々な効果を感じられます。

 

「よく眠れるようになりました」

「足がポカポカ温かいです」

「便秘が改善して、毎日しっかり出ます」

「だるさが抜けて、シャキッと動けます」

「むくみがなくなりました」

「頭痛が出ていません」

などと嬉しい反応を聞かせてもらっています。

 

もちろん健診の後は

「逆子が治っていました!」

とさらに嬉しい報告をいただけて、

私も嬉しい気持ちになります。

 

※効果には個人差があり、効果・効能を保証するものではありません。

 

逆子鍼灸を受けるタイミング

 

妊婦健診で逆子と言われた時、

妊娠30週くらいまでは自然に治る可能性が高いので、

そのまま様子を見ることも多いでしょう。

 

もちろんその時点で逆子鍼灸を受けることも可能です。

早い時点の方が胎児の回転するスペースが大きいので、逆子が治りやすいです。

 

また妊娠35週に入ると逆子が治る確率が一気に下がります。

(と言ってもゼロではありませんので、まだあきらめる必要はありません)

 

ですので、

妊娠30週を過ぎて逆子と言われたら、

なるべく早く鍼灸を受けに来るといいと思います。

 

当院にはこれまで妊娠29週~36週の方が来院されています。

嬉しいことに1回~3回の逆子鍼灸を受けて、

みなさん逆子が治ったと報告をくださいます。

(とは言え100%逆子が治るとは保証できませんのでご了承ください)

 

逆子でお悩みの方はお早めにご相談・ご来院ください。

 

そして今すぐに自分でできることとして、

体(特に下半身)を十分に温めてあげてくださいね(^-^)

 

年内は12月31日(月)まで受け付けています。

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る