ぎっくり腰(急性腰痛)に対応しています – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここはぎっくり腰(急性腰痛)に対応していますのページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

ぎっくり腰(急性腰痛)に対応しています

投稿日:2018年12月19日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

寒くなってきて、巷ではぎっくり腰を起こす方が増えています。

(当院への来院もですが、他の先生方のところにも増えているとのことです。

それだけ爆発的にぎっくり腰が多発しているのでしょうね)

ぎっくり腰はケガ

 

ぎっくり腰は、

重いものを持った時、

くしゃみをした時、など

「あ」と思う衝撃があって痛むということもありますが、

朝起きたら痛くて起き上がれなくなっていた…という発症のきっかけがわからないこともあります。

(わからないと言っても、実は何気なくひねったなどという本人が気づいていないような刺激が加わっているのでしょう)

 

一般的には「ぎっくり腰」とよく言いますが、

医学用語では急性腰痛症といいます。

腰部周辺の筋肉や組織が損傷している「ケガ」です。

 

急性、つまりいきなりということなのですが、

本当のところはいきなりなのではなく、

日頃の疲労が徐々に蓄積されていて、

体が腰痛(ケガ)を起こしやすい状態になっていたのだと考えられます。

 

ぎっくり腰を治すのは自分

 

体にはケガを自分で治す力(自然治癒力)が備わっています。

そして

その自然治癒力をいかに発揮できるか、回復力のスピードはひとそれぞれです。

 

時間はかかりますが、

ぎっくり腰もちゃんと自分で治すことができるので、ひとまず安心してください。

 

しかしそうとわかっても、

ぎっくり腰で動けない、

寝返りも打てない、

立ち上がれない、

歩けない、

となるともうパニックですよね。

 

このままずっと動けないままなのではないか、

仕事を休まなくては…

家事ができない…、

痛みでイライラする…、

そんな時に、鍼灸整体の施術を通して、

少しでも回復のスピードを速められるようにお手伝いしています。

 

ぎっくり腰の症例

 

Hさん 20代 女性

Hさんは仕事中に前屈みの姿勢を長くとっていて、その時は何ともなかったようですが、

夜から痛みが強くなり腰がまっすぐ伸ばせなくなりました。

翌朝起きると右腰~お尻に激痛があり、それでも仕事に行かなくてはと、家を出発しますが、

普段は徒歩5分の駅まで行くのに、ゆっくりしか歩けなくて1時間もかかったそうです。

もう無理と思い、仕事を休んで整形外科を受診。

湿布と痛み止め薬をもらい、人の助けを借りて(おんぶをしてもらったり)やっとの思いで帰宅。

 

Hさんがぎっくり腰を起こすのは今回が3回目。

以前も同じような辛さを経験していて、しかも今回が一番重症ということで、

このままじゃまずい、何とかしたい、とのことで連絡をくださいました。

 

来院するのも無理なほど動けないということなので、往診です。

 

Hさんにはあらかじめ

ぎっくり腰はケガであること、

1回の施術で完全に治る(不自由なく動けるようになる)ことはないこと、

痛みは悪者ではなくそれ以上負担がかかる動きを制御するためのものなので、痛みに焦点は当てないで少しでも楽に動けるようになったら今日は良しとすること、

あくまでも施術は回復のスピードを高めるために行うこと(治るのは自分の力であること)、

ということを説明し、理解してもらいました。

 

Hさんと話し合って、その日の目標は座ることに設定しました。

(座って食事をとりたい、トイレに行くために立ち上がる前段階として座りたい)

 

楽なポジション(右側臥位)で、

動かせる範囲でほんの少しだけ足を動かしてもらうというようなやり方をすると、

先ほどより少し深くひざを曲げられるようになりました。

 

もう一度足を動かしてもらうと、今度は仰向けのポジションになれました。

そこで手足のツボに鍼を行い、さらに体の緊張を緩めていきます。

また、肩~背中も強ばっている状態でしたので、そちらにもアプローチします。

 

それまで痛みでガチガチにこわばっていた体、表情が少し和らぎました(^^)

 

座れるか試してみたところ、

座ると腰~お尻が突っ張って痛みが出るということ。

 

当初の目標は達成しませんでしたが、

施術前よりは動けるようになっていたのでその日は終わりにしました。

回復のスイッチが入ったのでこのあとも徐々に体は変化していくことを説明し、Hさんも納得してくださいました。

 

翌日、

歩くのはまだ支えがないとできない状態ですが、座る・立つができるようになったとのこと。

素晴らしい回復力です!!

 

この日も往診に行くと、

立つことはできるけど、前傾姿勢になってしまうとのこと。

怖さもあり、足に必要以上に力が入ってしまうようです。

痛みのある右をかばって、左の背中にも痛みが出ているようです。

 

この日の目標は、今より少し楽に歩けるようになること。

 

鍼灸・整体を組み合わせて施術をし、

立ち上がってもらうとやはりまだ前傾姿勢気味です。

 

そこで立ったまま整体をしてみると、

腰が伸び、前を向けるようになりました。

その場で足踏みをしてもらうと、施術前よりも足がしっかり上がるようになっていました。

 

この日は目標を達成(^-^)

良かったです。

 

3回目は、Hさんが歩いて来院することができました。

歩くと右腰、座る・立つの動作で右のお尻に痛みが出る、

太ももやふくらはぎが疲れている、

肩こり、頭痛がある、

便が出にくい、とのこと。

 

この日の目標は、翌日から仕事に復帰するための自信をつけることです。

 

脈やお腹・舌の状態をみると

体の水分が必要なところに届かず、余分なところにたまっていることが見受けられたため、

その配分をコントロールするような内臓調整の鍼灸から始めました。

 

それだけでもお腹が柔らかくなり、

ひざを立てるのが楽になるという変化が出ています。

 

整体では足先から頭の先まで体の感覚を感じながら、

「いい感じ」で動いてもらうようにサポートしていくと、

股関節の動き、ひざ倒しの可動域に改善が見られました。

 

自分でできるようなセルフケア方法も覚えてもらって終了です。

 

「朝のラッシュの電車がちょっと不安ですけど、何とか仕事に行けると思います」

と笑顔で伝えてくれました。

 

Hさんの素晴らしいところは、

素直に話を聴いてくれたこと、

日に日に回復していることを実感して感謝していること、

仕事を休んだり、外出を控えたりしてもうこれ以上無理をしなかったこと、

そういう自分に焦らなかったことだと思います。

 

これでもう安心してすっかり動けるようになるとは思いますが、

よくよく話をきくと、

ぎっくり腰になる前は風邪を繰り返していたり、仕事で無理をしていたりしたとのこと。

 

体は本当によく頑張っていたんですね。

 

今後同じことを繰り返さないように、

Hさんが前向きに自分の体のケアに取り組むとのことですので、

予防も兼ねてもうしばらくメンテナンスとして施術を続けていきます。

 

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

Hさんとのやり取りを通じて、

私自身が普段「当たり前」のように体を動かせることへの有難さをまざまざと実感しました。

当たり前なんていうことはないですね。

動けること、座れること、立てること、歩けること、トイレに行けること、など

全ての行動に対してそれができる肉体と環境に感謝の気持ちが湧いてきました。

 

自分の体に優しい選択をする

 

痛みがある時は、

それ以上動かさないでほしいという体からのサインです。

 

ぎっくり腰で痛くて動けないのは、

体は休みを求めていると言えます。

 

自然治癒力が発揮される過程で少しずつ痛みが引いて動けるようになりますので、

自分の体の感覚を信じて、

痛い動きは避けて安静にすること、

動かせる範囲で一番楽な(いい感じな)姿勢や動作を行うこと、

無理はしないこと、

そうやって自分に優しい選択をしていけると、

どんどん回復のスピードは速まっていくと思います。

 

そしてぎっくり腰を起こしてしまったら、

これまでの自分の生活を振り返って内省して、

痛みは成長のチャンスと捉えて、このことをきっかけに

今後は日頃から自分に優しい選択をしていけるといいですね。

 

何よりも大事なのは予防です。

日頃から疲労を蓄積させないこと、

疲労を溜め込んでいる自分に気づくこと、

少しでも違和感を感じたら無理をせずに安静にすること、

ゆっくりお風呂に使ったり、カイロや湯たんぽで温めてあげることも予防につながります。

 

自分で自分の体に責任を持って、労わってあげましょうね!!

 

往診について

 

どうしても来院が困難な場合は往診も対応いたします。

 

場所(距離)によってはお受けできない場合もありますのでご了承ください。

(基本的には南希望が丘、中希望が丘、東希望ヶ丘、善部町エリアです)

 

まずは一度ご相談ください。

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る