産後ママのケア:首肩こり、腰痛 – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは産後ママのケア:首肩こり、腰痛のページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

産後ママのケア:首肩こり、腰痛

投稿日:2018年04月05日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

当院には産後のママさんたちも多く通ってくださっています。

ママさんたちに多いお悩みは、

「授乳の姿勢の影響なのか首から肩にかけてパンパンに張って辛い」

「腰が痛くて抱っこが辛い」というものです。

先日も産後2か月のママさんがそんなお悩みを抱えてお子さんと一緒に来院してくださいました。

 

授乳姿勢で首肩の張り……抱っこでの腰痛……

 

Mさん 30代 女性 産後二か月

 

Mさんは産後二か月のママさんです。

初めての育児を一生懸命頑張っているようです。

 

母乳育児をしていて、

日中も夜中も定期的に授乳をしています。

赤ちゃんはスクスク成長中で、すでに体重は5キロ超。

まだ完全には首が座っていないので、腕でしっかり支えながらの授乳です。

 

その授乳姿勢(背中を丸めて、下を向いている)の影響なのか、

首の後ろから肩にかけては常に張っている感じがあり、

そして先日ふと重いものを持った拍子に、首のすじがピキっとなって痛みが強くなったとのことでした。

 

また、立って抱っこしている時間が長くなると、だんだん腰が痛くなってくることもあるそうです。

 

体をみてみると、

首から肩にかけてと肩甲骨の外側の筋肉の張りが強く出ており、

顔を左右に倒す動きに制限があり、

また腕を上げる検査を行うと、ゴキゴキ鳴ったり、重たい感覚があったりします。

骨盤は右が下がっています。

 

きっと大事な大事な赤ちゃんを守るために、

24時間一生懸命お世話をしている生活が、

体に力が入ったままになっているんだな、

肉体的な負担も、気を張っている精神的な負担も大きいんだな、という印象でした。

普段の頑張りが体から伝わってきます。

 

鍼治療と整体治療を組み合わせて、

体の緊張を緩めていきました。

 

途中途中で、今体がどんな感覚かを聞いていきます。

初めはなかなか集中できないのか、

「よくわからない」ということもありました。

 

「今はどうですか?」「どうするとしっくりきますか?」

と声をかけながら進めていくと、

「なんか落ち着いている感じ」

「ふわーってしている感じ」

「眠くなってきました」

などと感じて教えてくれるようになりました。

 

途中で赤ちゃんが泣いていました。

普段お家にいるときに泣いていたらすぐに抱っこしてあやして……

となるでしょうが、

今は自分に集中する時間なので、泣き声を遠くに感じながらも

とにかく自分のことを一番に感じてもらいました。

 

施術を終えてからMさんは

「すごい不思議な感じでした。うまく言葉に表せないんですけど、とにかく不思議な感じ~。気持ちよかったです。」と話してくれました。

 

出産後は育児が第一優先になって、なかなか自分の時間が取れないようなので、

自分だけの時間を感じてもらえたことが、気持ちよくリラックスできたのかなと思います。

 

※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

 

自分のことが後回し

 

待望の赤ちゃんを目の前にして、

その小さな存在を守りたい、大切にしたい、

と思って、自分のことよりも赤ちゃんのことが優先になる方が多いです。

 

とっても素晴らしい愛情ですよね!

 

その愛情が強いゆえに、ちゃんと頑張らなきゃと思って一生懸命に力が入っていることが、

実は自分の体をないがしろにしてしまって、

落ち着いてご飯も食べられない……トイレも行けない……

それが現実なんだと思いますが、

本当はもっと自分のことを大切にしてもらいたくて、

そんな思いがあふれて首肩の張りや腰痛として現れています。

 

自分のことを後回しにして子どものお世話をするのが母親として当たり前、

子どものお世話をしなきゃいけない、

自分のことを優先してはいけないんじゃないか、

というのは、実は思い込みです。

その思い込みを外してしまって大丈夫です!!

 

休みたい!って思えば、休んでください。

今は抱っこできないなと思えば、ちょっとの間放置していても大丈夫です。

家族や外部のサービスに頼ることも一つの手です。

 

今自分が十分に頑張っていることを認めて、

それでもその頑張りが自分にとってしんどくなっているからこそ体の症状として現れていることを感じて、

そして自分の心の奥からの欲求を満たしてあげることが、

自分の健康につながります。

 

自分が健康であれば、余裕ができて周りにも優しくなれるので、

結果的に家庭の雰囲気が良くなります(^^)

一石二鳥ですね!

 

産後ケアが外出のきっかけに!

 

産後のママさんからこんなことを言われます。

「いつも家の中で子どもと二人っきりだから、ここに来ることが外出のきっかけになって嬉しいです」

「普段大人としゃべるってことがあまりないから、ここでお話ができるのが楽しみなんです」

「先生が毎回私に『体調はどうですか?』って聞いてくれるのが嬉しくて。だって普段赤ちゃんの調子は聞かれても、私のことって誰も聞いてくれないし。私自身に注目してくれてるっていうのがやっぱり嬉しいです」

などです。

 

子どもを産んで母親になっても、その人はその人です。

母親という役割が加わりますが、

あくまでも加わるのであって、これまでを捨てて、取って代わるものではありません。

 

自分自身を大切にして、心の奥からの欲求に素直に従うことを大切にしましょう!!

 

セルフケアをお伝えします!

 

どんなに気を付けていても日常生活で負担はかかりますから、

産後のケアに定期的に通えるといいですが、

予防接種や健診などの予定が詰まっていたり、経済的なこともあったりして、なかなか通えないこともありますよね。

お体の状態をみて最適な通院ペースをお伝えしますが、もちろん強制はしません。

ご自身の来たいペースで通っていただいて大丈夫です。

 

通えない間にもお家でできるセルフケアをお伝えしますので、

できる範囲で取り組んでもらえればと思います。

 

来院されるママさん方は健康意識が高い方が多いためか、

できることなら自分でケアしたい、と思っている方が多いです。

 

簡単に、短時間、ちょっとした合間にできる方法をお伝えすると、

とても喜ばれています。

 

ですので、まずは一度ご来院ください♪

 

子連れでの来院OKです

 

お子さまと一緒のご来院も大歓迎です。

バウンサーがありますので、そちらに寝てもらうこともできますし、

もう少し大きいお子さんだと畳の上でお絵描きをしたり、おもちゃで遊んだりしています。

 

一人になりたいママさんはご主人が休みの日にいらっしゃることもありますし、

(一人で自分の思い通りに行動できることが嬉しいようです)

平日の日中の時間を有意義に使いたいという方はお子さん連れでいらっしゃいます。

 

自分自身に集中して、体の感覚を味わう時間をつくりにぜひいらしてください。

 

産後の今、体のケアをしておくと、

この先40代、50代になったときの体の調子にもいい影響が出ますよ。

 

辛い症状を我慢しないで、お気軽にご相談ください!

 

大事な大事な赤ちゃんを抱っこさせてもらいました!
生後二か月で髪の毛がフサフサ立派です!!

 

LINEからのご予約は24時間受け付けています。↓↓↓

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る