「中医学と女性の健康」シンポジウム – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは「中医学と女性の健康」シンポジウムのページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

「中医学と女性の健康」シンポジウム

投稿日:2018年04月23日

こんにちは

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

4月21日に「中医学と女性の健康」というテーマのシンポジウムに参加してきました!

女性は宝!!

 

日中友好条約締結40周年を記念して開催された中医学知恵シンポジウム。

今回のテーマは「中医学と女性の健康」でした。

 

主催の先生からの話によると、

「女性は宝だから」

「女性・母は大事な存在だから」

という理由で、女性に焦点を当てたテーマにしたそうです。

 

医学、漢方、鍼灸、薬膳のプロフェッショナルの先生方が、

不妊、不育、生理(月経)、更年期、アンチエイジング、美容、食事などについてそれぞれ講演してくださいました。

 

全身をみる中医学

西洋医学だと、一部の器官・機能(子宮、卵巣、女性ホルモンなど)のみをみて治療を行いますが、

中医学では全身(内臓)をみて、その体質に応じて治療を行っていきます。

体全体で調整するので、人間が本来持っている自然機能が向上します。

 

不妊症に関して言えば、

本来は誰でも持っている生殖機能がはたらけていない状態です。

その理由は生殖器だけにあらず、

例えば、脾(栄養、エネルギー源)、

肝(血液を貯蔵する、生殖系の栄養)、

腎(生殖、成長にかかわる、生殖系やホルモンの調整)

といった内臓の働きのどこか、もしくは複合的にトラブルがあるためと捉えられます。

 

弱っている、足りないものを漢方、鍼灸で補う、

もしくは過剰なものを取り去ることで、

体全体で健康になっていき、

それは本来持っている機能がしっかり働くということになります。

 

よって生殖機能が働いて、妊娠につながるということですね。

そして体全体が健康なので、流産を防げるようになりますし、

元気な子どもが生まれる、ということです!

 

西洋医学を完全に否定するわけではなく、

例えば卵管が狭くなっているなど器質的な問題があれば、西洋医学の医療技術を駆使して、

漢方・鍼灸などの中医学を併用することで、より効果を高められるという考えです。

 

腎が要

 

今回のシンポジウムで私が受け取った一番のキーワードは「補腎」でした。

 

補腎とは、腎の働きを補うということです。

 

腎(腎臓)ときくと泌尿器系のイメージを持たれる方がいるかもしれませんが、

中医学では、泌尿器系(水分代謝)のみならず、

生殖、成長、老化、生命力、ホルモン、呼吸などにも大いに関わる働きを持っているとされています。

 

その腎の機能が衰えると、

生命力が弱まり、老化(エイジング)が早まります。

 

腎を補うことで、

本来持っている生命力、体の機能を存分に働かせることができることになります。

 

「補腎」は大事です!!

 

漢方で補腎をするには、動物性の生薬が一番適しているそうです。

(が、動物性の生薬ってとってもお高いんですよね……。

貴重だから高価なのは当然なのかもしれません。

逆にもし安すぎる補腎薬が売られていたら、それはほとんど補腎の生薬が入っていない=結果的に効果が薄いといえるかもしれません。

すみません、ちょっと話が逸れました)

 

鍼灸での補腎のツボは、足、腰、腹などにいくつかありますので、

その中からその方に最適なツボをチョイスして刺激を行います。

 

腎が弱いと足腰が冷えている方が多いので、

お灸を積極的に行うことが多いです。

 

 

中医学で本来の健康をサポートします!!

 

今回のシンポジウムを受けて、

中医学の観点で全身をみて、全身を整えることで、

人間本来の自然の状態に近づけていくことの重要性をますます感じました。

 

体質を変えていくには時間がかかりますが、

クライアントさんと二人三脚で取り組んで、

健康になって、

これからの人生をイキイキと楽しんで過ごせてもらえたら嬉しいな、と思います!

 

 

おまけ:懐かしの先生との再会

このシンポジウムを知ったきっかけは、

以前一緒に働いていた先生(R先生)からの紹介・お誘いでした。

 

テーマにも興味があるし、

なにより久しぶりにR先生に会いたいし、

ということで申し込みました(^^)

 

午前の診療を終えてすっ飛んで会場に向かったので、到着はギリギリ。

焦りながらも最寄り駅について地図を見ながらキョロキョロしていたら、

ちょうどR先生も同じようにキョロキョロ(笑)

 

久しぶりに会えました!!

駅から会場に向かうわずかな時間にも近況報告をしあって、

話は尽きませんね~。

 

 

そしてさらなる再会もありました。

 

シンポジウム後に出口で

「立野さん久しぶり~」と声をかけられて振り向くと、

その声の主は、なんと鍼灸専門学校のS先生でした!

 

卒業生(私とは面識のない後輩さん)がこのシンポジウムの運営に関わっていたとのこと。

 

S先生とは一年ぶりくらいの再会です。

同級生の話や、今の学校のこと、今年の鍼灸師の国家試験が難しかったこと、などが話題になりました。

 

そしてびっくりな事実が発覚!

R先生の学生時代の担任先生と、S先生は今一緒に働いているとのこと!

(そういえばR先生と私は同じ系列の専門学校出身だったことを思い出しました。)

 

文字に書くとややこしい関係ですが(笑)、

ご縁はつながっているんだなぁと再認識しました。

俗にいう「世間は狭い」というものですね。

 

シンポジウムで重要な学びができ、

嬉しい再会もあり、

とっても楽しい一日になりました♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る