冷え対策:遠赤外線で体を温める! – 横浜市旭区の鍼灸・整体なら うさぎ鍼灸整体院[肩こり・腰痛・不妊未妊・逆子鍼灸]希望ヶ丘駅徒歩8分

ここは冷え対策:遠赤外線で体を温める!のページです。希望ヶ丘駅徒歩8分 横浜市旭区にある完全個室の鍼灸整体院です。看護師でもある女性鍼灸師が、東洋・西洋医学両方を取り入れて、健康な体を取り戻す為のお手伝いをしています。肩こり腰痛はもちろん、婦人科系の症状や不妊・未妊などの妊活サポート、逆子鍼灸も実績豊富で人気です。

うさぎ鍼灸整体院の電話番号は、045-744-7124です。お気軽にお問合せください。 施術を受ける前にご確認ください。
横浜市旭区希望ヶ丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院公式LINEからご予約・お問合せ承ります

冷え対策:遠赤外線で体を温める!

投稿日:2017年11月07日

こんにちは!

横浜 旭区 希望ヶ丘のうさぎ鍼灸整体院のタテノです!

 

今日は暦の上では「立冬」。
今日から冬ということですね!

これからどんどん寒くなってくるので、
冷え対策の一つとして、
室内での暖かい環境作りが必要になってきます。

 

ということで、
気持ちよく来院していただくために、
当院ではエアコンに加えて、
待合室に遠赤外線のカーボンヒーターを導入しました!

日中はまだ暖かいので使用しませんが、
朝一番の予約や、夕方以降の時間帯に
早速活躍してくれています!

 

遠赤外線とは?

 

遠赤外線とは、電磁波の一種です。

電磁波というとなんだか体に有害なイメージだったり、怖いと感じるかもしれませんが、
遠赤外線はいたって安全な電磁波です!

 

(電磁波の一種の、電子レンジに使われるマイクロ波やレントゲン検査に使われるX線は人体に有害と言われています)

 

遠赤外線は温度を持つほとんどの物質から放出されているもので、
(人体からも放出されています!)
温度が高くなればなるほどたくさんの量の遠赤外線を発します。

 

 

遠赤外線カーボンヒーターで体がポカポカに温まる仕組み

 

カーボンヒーターは、
炭素繊維でつくられた発熱体を電気で温めて、
たくさんの量の遠赤外線を放出します。

その遠赤外線を人間の体が吸収します。

遠赤外線の力によって、物質の分子が振動して熱が生まれるのです。

 

遠赤外線商品の宣伝文句で「体の芯までポカポカ~」などと謳われることがありますが、
正確には、遠赤外線は皮膚のごく浅いところで吸収されるので、体の芯までは届きません……

遠赤外線が当たった体の表面にある毛細血管が温められて熱エネルギーとなり、
その温かくなった血液が全身をめぐるので、結果的に全身がポカポカになるというわけです!

 

血液は心臓から動脈を通って出ていき、静脈を通って心臓に帰ってきます。

毛細血管は動脈と静脈をつなぐ、言わば折り返し地点のような位置づけです。

毛細血管が温まれば、心臓への帰り道の静脈に温かい血液が通り、内臓などを温めてくれるのですね。

温かい血液が戻ってきた心臓は、その温かい血液を動脈を通じて全身に送り出せるという好循環が生まれます!

 

骨盤を温めたければ、足首を温めましょう!

 

不妊でお悩みの方や生理のトラブルを抱える方は骨盤内の臓器(卵巣や子宮)が冷えていることが考えられます。

骨盤内臓器というのは、周りの骨や脂肪、筋肉に覆われてしっかり守られているので、そこを直接温めようとしても、なかなか熱が届きません。

(ちょっと話は逸れますが…お灸は体の深いところまで熱を届けられるので、骨盤の冷えに効果的です!)

 

なので上記の原理を使って、骨盤内に温かい血液を送ってあげることで骨盤内を温めていきます。

足首(特に内くるぶし付近)には比較的浅い部分(体の表面)に太い血管が走っているので、
そこを温めてあげれば、効率よく血液を温められるのです。

その温かい血液が骨盤内に届いて、卵巣や子宮を温めてあげることに繋がります。

 

(遠赤外線を当てること以外にも、足湯をして足首を温めるのもオススメです!)

 

 

遠赤外線のメリット・デメリット

 

遠赤外線は物質の分子を振動させて熱を生み出すものです。

少しでもカーボンヒーターから離れると(遠赤外線の当たらない位置に行くと)、温かさは感じられません。
あくまでも直接当たって熱が伝わるものなのです。

直接当たることができれば、通電してすぐに温まるというのはメリットですね。

 

そして、熱は空気を介さないので、空気を汚したり、空気中の水分が蒸発することはないため、換気の必要はなく、乾燥は気になりません。

 

逆に言うと、空気を暖めるのは苦手で、部屋全体を暖めることにはほぼつながりません。

部屋の空気を暖めたければ、エアコン等を活用する必要があります。これがデメリットです。

 

暖房の特徴を知って、うまく組み合わせて活用することが大切ですね!

 

 

冷え対策のポイント:温かい血液をめぐらせる

 

今回は遠赤外線について詳しく書きましたが、
大元のポイントは血液を温めて、その温かい血液を全身にめぐらせることです!!

 

寒い環境だと血管はキュッと縮こまりやすくなります。
(これは冬に血圧が高くなる要因の一つです)
そうなると通り道が狭いので、中を通る血液のめぐりが悪くなります。

暖かい環境に身を置くとホッとするという感覚がお分かりになる方もいるのではないでしょうか!?

ホッとリラックスすると血管が広がって、血液のめぐりがよくなります。

 

体がリラックスできる環境を作り出して、
血液を温めて、そしてめぐらせてあげる。

これがポイントです!!

(骨盤内を温めたい方は、足首を重点的に温めてくださいね!)

 

冬を迎えて、これからますます寒くなる日々。

自分でできる冷え対策は数々あります。
暖房をうまく活用して、温かい血液を全身にめぐらせていきましょう!!!

 

 

うさぎ鍼灸整体院へのご予約・お問合せはコチラから

横浜市旭区 希望が丘の鍼灸整体院 うさぎ鍼灸整体院 ご予約・お問合せ

一覧に戻る